会社概要

ご挨拶

快適環境を創造する
~ 建 設 の 総 合 サ ー ビ ス ~

  皆様には、平素より津軽架設をお引き立て頂きまして、誠にありがとうございます。
弊社は、昭和43年に「建設機械の販売・整備・賃貸」を基に創業致しました株式会社タケナカの足場架払事業部として平成5年に設立致しました。現在はそれ以外にも架設トイレ、看板、フェンス、門扉のレンタル、プラシキ、bDパイル部(建築基礎杭工事)、地中熱開発部(地中熱を利用した融雪、冷暖房システム)など、その時々の時代に合ったサービスでお客様から信頼され地域から必要性・有用性のある企業であり続ける事を責務としております。
『お客様から信頼され、社会から信用され、人として成長する企業であるために』
これが弊社のテーマです。
これは企業の生業とは何か、それが地域・社会での存在に値するか、それらを支える人たちが育っているのか。この事を追究している言葉であり、何のために会社が有り、何のために仕事をしているかを戒める言葉であります。
人口推計によれば出生率の低下により、生産年齢人口は減少の一途をたどり、若年人口が減少しています。
身近に迫っている職人不足や職人の高齢化、技術の伝承を担う若年層の減少に伴う技能の低下。これから先も同じ商品・サービスを同じ客層に提供し続けて、更に成長出来るのか。競合他社との差別化が価格以外に見いだせない状況が続いて良いのか。
これは中小企業の誰もが懸念を抱いているのではないでしょうか。
そんな中、私どもはイノベーションの芽を着実に育て、増やすためにはそれを担う人材の育成が欠かせないと考えています。
そして新たな販路の開拓や新商品の開発、さらにはブランド構築など業界最先端に挑戦する企業だと言う気概を持ち続けたいと考えています。それには顧客消費者からの厳しい選択が一番と考えます。そのために他社には無い住宅建設の徹底したサービスを追求し、顧客の利便性を高める努力を続けて参ります。
『顧客は誰か』、私どもは建設の価値あるサービスを総合的に創意工夫する事で独自のサービスを生み出し、機敏で柔軟な組織をつくり、情報とネットワークを駆使しながら快適な環境を創造して地域の発展に貢献したいと考えています。
今後とも変わらぬご支援を賜りますようお願い申しあげます。

株式会社タケナカ
代表取締役社長 小野 均

商号 株式会社タケナカ津軽支店 津軽架設
所在地 〒038-3802 南津軽郡藤崎町大字藤崎字向根子橋1-1
連絡先 TEL. 0172-75-5866 FAX. 0172-75-5871
代表者 小野 均
設立 平成5年3月
資本金 1,000万円
従業員数 32名(平成21年4月現在)
事業内容
  • 足場工事業
  • 建築仮設材レンタル事業
  • 基礎断熱発泡型枠材販売
  • 一般建設業
  • 住宅パイル事業